チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

新井邦宏氏の今日のコメント(平成27年12月分)

新井邦宏の独り言  12月30日(金曜日)

  • 日経225先物は20円高の19000円。
  • 出来高も低調。むりくり1万9000円台。日銀の影が下支えなのかイメージ戦略なのか。1月から給与所得控除が圧縮されるとか。年収1200万円以上の対象者は210万人とか。正規雇用が1000万人。各自置かれている立場は異なる。自分の立場で考え行動しないと。マイナンバー始動。拒否しても。。。

新井邦宏の独り言  12月25日(金曜日)

  • 日経225先物は90円安の18720円。
  • あまり動いていないがジリ貧。クリスマス休暇、そして年末年始。ボラ低下で材料待ち。18670円-18610円-18490円テスト局面。公的の買いが支えきれるかを見ている模様。

新井邦宏の独り言  12月18日(金曜日)

  • 日経225先物は390円安の18950円。
  • グレートSQ、FOMC、日銀と3つのビッグイベントが終わり、乱高下・大予想屋相場もIVの状態を見ると落ち着きそうな感も。あとはクリスマス休暇と年末年始。買い手は追加3000億。期待の投げがどこまでか。

新井邦宏の独り言  12月11日(金曜日)

  • 日経225先物は190円高の19210円。
  • まずはSQイベント通過。まさかターゲットが19000円であろうとは?週足転換線・基準線水準なので、まずはここで止まるか否か。来週も米日共にイベントがあるや否や。このあと18640円が非常に重要となる。

新井邦宏の独り言  12月04日(金曜日)

  • 日経225先物は480円安の19460円。
  • 欧州を受け売られ、週足ベースの調整へ。日足基準線水準と19240円が節目。もともと荒れると言われた12月相場。まず欧州政策を不満とし、このあとSQ、そしてFOMC、日銀とイベント目白押し。その前に雇用統計。出来高も増えてこないので投げていない状態。2万1千円の悪魔のささやきの呪縛とチャートの戦い。

無料でお試し!新井邦宏氏が実際に使っている株の達人を試してみよう。

新井邦宏氏も使ってる!株価分析ソフト「株の達人」を試してみませんか?
1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。新井邦宏氏に直接質問したり、会員版の映像コメントをご覧いただけます。
株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ