チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

高値圏の大陰線出現

株の達人では、おトクなキャンペーン実施中です!
株の達人 新春キャンペーン詳細はコチラ

株価の中期上昇局面では、チャート上、株価が25日~75日移動平均線を下値支持線に上昇中に陽線が多く現れるものです。
この様な株価の動きの中に、大陰線が出始めると、纏まった売り物を吸収するだけの買いが減った、値動きを荒さを意味します。
中期的に上昇が続いた後、高値で大陰線が出現したことは、高くなった水準である警戒信号であり売り場を意味します。

この様に高くなった株は、いつまでも上昇が続くわけではありません。
株価が10日~25日移動平均線を下回るまで下げる時は、売り優勢であり「大陰線」の出現から移動平均線を下回れば売り転換となります。

高値圏の大陰線出現のチャート 大黒天(2791)

無料でお試し!様々な分析ノウハウを実際の株の達人で試してみよう!

1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。実際に株の達人を使ってチャート分析を極めよう!
株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ