チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

HLバンドの見方・使い方

HLバンドは、トレンドフォロー型のテクニカル指標で、いわゆるダウ理論でいう直近の高値、安値のブレイクをいかに捕らえるか、という指標です。
※HLバンドは株の達人マルチチャートのみ表示可能です。

HLバンドの見方・使い方

過去n日間の高値を上向きにブレイクしたところが買いサイン、安値を下向きにブレイクしたところが売りサイン。
売買シグナルは、その方向のトレンドが続く限り続きます。 また、中間線の方向は、トレンドの向きを表します。

HLバンドの見方・使い方をチャートで解説

HLバンドの作成方法(計算式)

Hバンド:前日から遡ってn日間の高値
Lバンド:前日から遡ってn日間の安値
中心線:HバンドとLバンドの平均値

HLバンドの使用日数

日足:10日、20日

無料でお試し!様々なテクニカル指標を実際の株の達人で試してみるチャンス!

1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。株の達人で自分にあった指標を見つけ、チャート分析を極めよう!
株の達人の無料お試し詳細はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ