チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ
  1. ホーム
  2. 株の達人のご紹介
  3. 会員サイトのご紹介
  4. 市場ホットニュースサンプル

市場ホットニュースサンプル

場中に注目銘柄を解説します。マーケットが注目するタイムリーな情報を手に入れて勝ち組投資家を目指しましょう!

平成28年10月03日のサンプル

今日の動きから

10月3日の東京株式市場、日経平均株価は148円83銭高の1万6598円67銭と反発しました。
日経225採用で値上り銘柄数は159、値下り銘柄数は59、変わらずは7。
東証1部上場値上り銘柄数は1322、値下り銘柄数520、変わらずは136。
全33業種中鉱業、石油石炭製品、その他金融業、不動産業、保険業、繊維製品を除く27業種が値下り。TOPIXも反発。
マザーズも反発。東証REITは反落。
日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、6478円(-44円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万2980円(+690円)。ファナック(東1:6954)は、1万7265円(+255円)。
トヨタ(東1:7203)は、5791円(+12円)。三菱UFJ(東1:8306)は、507.2円(+2.1円)。ソニー(東1:6758)は、3335.0円(+42.0円)。
資源関連の伊藤忠(東1:8001)は、1257.0円(-5.0円)。コマツ(東1:6301)は、2318.5円(+23.5円)。住友鉱(東1:5713)は、1391.0円(+4.5円)。
原発再稼働関連の東電(東1:9501)は、427.0円(-8円)。
TPP関連ではクボタ(東1:6326)は、1520.5円(+7.0円)。
郵政3社、日本郵政(東1:6178)は、1260円(-3円)。かんぽ生命(東1:7181)は、2160円(-3円)。ゆうちょ銀行(東1:7182)は、1193円(-2円)。
業績予想を上方修正した銘柄が上昇した一方で、業績予想を下方修正した銘柄が下落しており、材料に素直に反応しており、ノーベル賞受賞者に関連した銘柄に対する市場の関心は一段と高まりそうだ。

後場

新興銘柄トピックス

文教堂HD(JQ:9978)は、560円(+30円)。577円(+47円)と買われる。ノーベル賞発表を前に先回り買い。
ソーバル(JQ:2186)は、1283円(+29円)。7万5000株(1.81%相当)・1億1250万円を上限に自社株買いを実施との発表を材料視。
グラファイトD(JQ:7847)は、388円(+5円)。390円(+7円)と買われる。今2月期利益予想の増額を材料視。
※ニュースとして捉えてください。

フォロー情報

日経平均株価は130円ほど高くなっています。

■ヘッジの「買い」ポジションについて
外部環境に不透明感があることに変わりありませんので、日経平均ベア(東1:1360)の「買い」、NF日経インバース(東1:1571)の「買い」、日経ダブルインバース(東1:1357)の「買い」、TOPIXベア(東1:1569)、TOPIXベア2倍(東1:1356)の「買い」、JPX日経400ベア(東1:1468)、JPX日経400ベア2倍(東1:1469)等のヘッジの「買い」ポジションについては、長期で持続。(※利益の一部を積み上げていく考えは継続。)
■「新規売り(カラ売り)」銘柄について
※三菱UFJ(東1:8306)、東建物(東1:8804)、第一生命(東1:8750)、東電(東1:9501)の「新規売り(カラ売り)」のポジションは、長期では持続。
■日経225採用銘柄
古河電(東1:5801 2761円)…電線の地中化関連でチャート妙味。外部環境次第のため、9月29日安値2643円割れでロスカット・手仕舞い。
■「買い」銘柄について
※BEENOS(東マ:3328 1610円)…1600円どころが下値と見ます。東証1部変更。需給悪化懸念後退。2017年9月期2ケタ増収増益観測。目先25日移動平均線(1833円)前後までの上昇を期待。
※オークファン(東マ:3674 1518円)…1570円(6/3高値)抜けとなるまで押し目買い。1800~2200円前後まで上昇を期待。
※GSIクレオス(東1:8101 115円)…110円前後を下値に保ち合いを形成へ。カーボンナノチューブ(CNT)関連。引き続き東レ保有株として中長期では177円(1/26高値)奪回を期待しています。
※栄研化(東1:4549 2933円)…LAMP法による結核・マラリアの遺伝子検査装置に期待感。信用取組倍率は逆日歩が付く取組倍率0.68倍の好取組。短期的に3000~3300円前後までの上昇を期待としていましたが、3000円大台目前ですから、積極買いは控えます。短期的なロスカット・手仕舞いの目安は2873円(9/30日安値)割れに変更。
※シミックHD(東1:2309 1532円)…押し目買い優位の展開へ。2017年9月期増収増益、増配含みと観測。中長期で注目。
※EPS(東1:4282 1383円)…押し目買い優位の展開へ。25日移動平均線(1337円)がサポートすると見ています。12017年9月期増収増益と観測。中長期で注目。
※サカイオーベ(東1:3408 1996円)…2030円(9/26高値)抜けから220~225円前後までの上昇を期待します。25日移動平均線(1882円)がサポート。東レ関連。短期・中長期では注目。
※大倉工(東1:4221 374円)…目先400円前後までの上昇を期待します。12月決算銘柄。住化関連。業績上ブレ期待。25日移動平均線(361円)がサポート。中長期で13年5月高値475円奪回目標。
※リクルート(東1:6098 4155円)…4225円(9/8高値)抜けから4300~4500円前後までの上昇を期待します。3560円(6/24安値)・3665円(8/8)・3790円(9/21)と下値を切り上げ。【注目銘柄】
※東芝テック(東1:6588 417円)…押し目買い優位の展開へ。13週移動平均線(382円)がサポート。中長期で注目。
※ジャスト(東1:4686 905円)…押し目買い優位の展開へ。目先4ケタ大台乗せ、中長期では1200円(13年11月高値1199円)前後までの上昇を期待します。大量保有報告書の動向に着目しています。
※市光工(東1:7244 294円)…26週移動平均線(280円)がサポート。中長期では465円(2005/12高値)奪回を期待は変えませんが、25日移動平均線(311円)を上値に日柄調整と見ます。
※洋鋼鈑(東1:5453 284円)…業績悪のため9が月移動平均線(290円)を上値にもみ合いへ。リチウムイオン電池関連。DNAチップ関連。
※大同メタ(東1:7245 1097円)…1100円割れで下値固めへ。リチウムイオン電池関連。電極シート「デルエコー」年産能力を現状比2倍の240万メートルへ。13週移動平均線(1071円)がサポート。14年10月高値1496円奪回期待。
※OATアグリオ(東1:4979 1286円)…12月決算銘柄。25日移動平均線(1238円)がサポート。中長期1500~1600円目標。
※矢作建(東1:1870 915円)…900円割れが下値と見ます。中長期で昨年10月高値1190円奪回を期待。
※日電通(東2:1931 2057円)…商いが少ないため、参考ですが、電線地中化では同社は有望と思われます。
※アイリッジ(東マ:3917 3590円)…7月決算銘柄。25日移動平均線(3436円)前後が下値になると見ています。中長期で5000円台回復を期待。
※そのほかコメントしている銘柄について、気がついた時点でコメントしていきますので、よろしくお願いします。

ロンシル工は小幅続落、抗ウイルス対策など注目材料あり

ロンシール工業(東2:4224) 14:00

ロンシール工業(東2:4224)は、1円安の1594円と小幅続落している。同社は、東ソー系で防水シートや床・壁装建材を手掛けている。四季報では、今3月期減益幅縮小の上ブレ、来3月期上向くと観測している。
今期予想PER7倍台・PBR0.61倍と割安感がある。抗ウイルス、抗菌、消臭、汚れ防止、シックハウス症候群対策品など注目材料もあり、8月24日高値1620円を抜ける可能性もある。

日シス技は反発、三角保ち合いを形成へ

日本システム技術(東2:4323) 13:38

日本システム技術(東2:4323)は、5円高の735円と反発している。同社は、システムの開発・販売。ソフトの受託開発やパッケージ、医療ビッグデータを手掛けている。
四季報では、今3月期会社計画の営業利益を支持、来3月期2ケタ増益を観測している。今期予想PER10倍台・PBR0.75倍と割安感があり、配当利回り3.4%と利回り妙味もソコソコある。6月10日高値794円と買われた後、三角保ち合いを形成している。出遅れ感のある2部銘柄として上放れする可能性もある。

イワキは反発、200円から上には戻り待ちの売り

イワキ(東1:8095) 13:06

イワキ(東1:8095)は、前場3円高の196円と反発。日足では25日移動平均線(190円)、週足では13週移動平均線(189円)がサポートする形でリバウンドしている。
PBR0.38倍と割り負けしているが、200円から上には戻り待ちの売りが控えており、保有されている方は今月13日の今11月期第3四半期決算の発表を前にいったん売却も。

前場

前場の動きから

10月3日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は183円53銭高の1万6633円37銭と反発しています。
日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、6531円(+9円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万2840円(+550円)。ファナック(東1:6954)は、1万7250円(+240円)。
トヨタ(東1:7203)は、5823円(+44円)。三菱UFJ(東1:8306)は、511.2円(+6.1円)。ソニー(東1:6758)は、3333.0円(+40.0円)。
資源関連の伊藤忠(東1:8001)は、1266.5円(+4.5円)。コマツ(東1:6301)は、2317.5円(+22.5円)。住友鉱(東1:5713)は、1396.0円(+9.5円)。
原発再稼働関連の東電(東1:9501)は、431.0円(-4円)。
TPP関連ではクボタ(東1:6326 )は、1527.0円(+13.5円)。
郵政3社、日本郵政(東1:6178)は、1268円(+5円)。かんぽ生命(東1:7181)は、2180円(-18円)。ゆうちょ銀行(東1:7182)は、1205円(+10円)。
業績予想を上方修正したネクステージ(東1:3186)が値上り率上位に入るなどしています。

■ヘッジの「買い」ポジションについて
外部環境に不透明感があることに変わりありませんので、日経平均ベア(東1:1360)の「買い」、NF日経インバース(東1:1571)の「買い」、日経ダブルインバース(東1:1357)の「買い」、TOPIXベア(東1:1569)、TOPIXベア2倍(東1:1356)の「買い」、JPX日経400ベア(東1:1468)、JPX日経400ベア2倍(東1:1469)等のヘッジの「買い」ポジションについては、長期で持続。(※利益の一部を積み上げていく考えは継続。)
■「新規売り(カラ売り)」銘柄について
※三菱UFJ(東1:8306)、東建物(東1:8804)、第一生命(東1:8750)、東電(東1:9501)の「新規売り(カラ売り)」のポジションは、長期では持続。
■日経225採用銘柄
古河電(東1:5801 2750円)…電線の地中化関連でチャート妙味。外部環境次第のため、9月29日安値2643円割れでロスカット・手仕舞い。
■「買い」銘柄について
※BEENOS(東マ:3328 1632円)…東証1部変更。需給悪化懸念後退。2017年9月期2ケタ増収増益観測。目先25日移動平均線(1833円)前後までの上昇を期待。
※オークファン(東マ:3674 1553円)…1570円(6/3高値)抜けから1800~2200円前後まで上昇を期待。
※GSIクレオス(東1:8101 115円)…110円前後を下値に保ち合いを形成へ。カーボンナノチューブ(CNT)関連。引き続き東レ保有株として中長期では177円(1/26高値)奪回を期待しています。
※栄研化(東1:4549 2956円)…LAMP法による結核・マラリアの遺伝子検査装置に期待感。信用取組倍率は逆日歩が付く取組倍率0.68倍の好取組。短期的に3000~3300円前後までの上昇を期待としていましたが、3000円大台目前ですから、積極買いは控えます。短期的なロスカット・手仕舞いの目安は2873円(9/30日安値)割れに変更。
※シミックHD(東1:2309 1541円)…押し目買い優位の展開へ。2017年9月期増収増益、増配含みと観測。中長期で注目。
※EPS(東1:4282 1396円)…押し目買い優位の展開へ。25日移動平均線(1337円)がサポートすると見ています。12017年9月期増収増益と観測。中長期で注目。
※サカイオーベ(東1:3408 2000円)…2030円(9/26高値)抜けから220~225円前後までの上昇を期待します。25日移動平均線(1882円)がサポート。東レ関連。短期・中長期では注目。
※大倉工(東1:4221 374円)…目先400円前後までの上昇を期待します。12月決算銘柄。住化関連。業績上ブレ期待。25日移動平均線(361円)がサポート。中長期で13年5月高値475円奪回目標。
※リクルート(東1:6098 4170円)…4225円(9/8高値)抜けから4300~4500円前後までの上昇を期待します。3560円(6/24安値)・3665円(8/8)・3790円(9/21)と下値を切り上げ。【注目銘柄】
※東芝テック(東1:6588 415円)…高値418円(+11円)。13週移動平均線(382円)前後が下値になると見ています。中長期で注目。
※ジャスト(東1:4686 907円)…押し目買い優位の展開へ。目先4ケタ大台乗せ、中長期では1200円(13年11月高値1199円)前後までの上昇を期待します。大量保有報告書の動向に着目しています。
※市光工(東1:7244 295円)…26週移動平均線(280円)がサポート。中長期では465円(2005/12高値)奪回を期待は変えませんが、25日移動平均線(311円)を上値に日柄調整と見ます。
※洋鋼鈑(東1:5453 282円)…280円どころで下値固めへ。リチウムイオン電池関連。DNAチップ関連。
※大同メタ(東1:7245 1115円)…1100円割れで下値固めへ。リチウムイオン電池関連。電極シート「デルエコー」年産能力を現状比2倍の240万メートルへ。13週移動平均線(1071円)がサポート。14年10月高値1496円奪回期待。
※OATアグリオ(東1:4979 1289円)…12月決算銘柄。25日移動平均線(1238円)がサポート。中長期1500~1600円目標。
※矢作建(東1:1870 921円)…900円割れが下値と見ます。中長期で昨年10月高値1190円奪回を期待。
※日電通(東2:1931 2057円)…商いが少ないため、参考ですが、電線地中化では同社は有望と思われます。
※アイリッジ(東マ:3917 3580円)…7月決算銘柄。25日移動平均線(3436円)前後が下値になると見ています。中長期で5000円台回復を期待。
※そのほかコメントしている銘柄について、気がついた時点でコメントしていきますので、よろしくお願いします。

新興銘柄トピックス

シスロケ(JQ:2480)は、623円(+100円)ストップ高買い気配。今3月期第2四半期業績予想の上方修正を好感。
JMNC(東マ:3645)は、509円(+52円)。525円(+68円)と買われる。今5月期第1四半期大幅増益着地を好感。
トライSTG(東マ:2178)は、1950円(+28円)。1958円(+36円)と買われる。今2月期第2四半期営業52.7%増益着地を好感。
※ニュースとして捉えてください。

BEENOSが下げに転じる、売り一巡後は再度買い直される可能性も

BEENOS(東マ:3328) 10:42

BEENOS(東マ:3328)は、37円安の1621円と5営業日ぶりに反落。寄付後に25円高の1683円と買われた後、48円安の1610円と下げている。9月30日大引け後に東証1部へ変更すると発表。前週末まで4連騰とあって上げ一服となっている。
1600円どころで下値を固めつつあり、目先の売り一巡後は再度買い直される可能性はある。保有されている方は25日移動平均線(1794円)前後までの上昇を期待し持続も。

サカイオーベが反発、25日移動平均線(1882円)がサポート

サカイオーベックス(東1:3408) 10:29

サカイオーベックス(東1:3408)は、68円高の1988円と反発、54円高の1994円と買われ9月28日の株式併合後の高値1980円を更新している。9月28~30日に東京ビッグサイトで開催された炭素繊維加工・活用技術展(CARBONext)2016において、同社は開繊技術を用いた、炭素繊維中間基材を出展。放射性物質吸着・除去素材として見直された可能性はある。
東レとの関係強化に対する思惑を背景に25日移動平均線(1882円)がサポートしており、引き続き短期、中長期でも注目できる。保有されている方は持続。

ジャストは反発、日柄調整が進む

ジャストシステム(東1:4686) 10:06

ジャストシステム(東1:4686)は、17円高の911円と反発、21円高の915円(7/14高値)と買われている。足元の業績は、今3月期第1四半期営業利益12億8800万円(前年同期比25.2%増)に着地し、20四半期連続で過去最高益を更新と好調で、デジタル教科書関連でテーマに乗っている。
前3月期業績実績を好感し、5月11日高値974円と買われた後の日柄調整が進んだ感はある。目先4ケタ大台乗せ、中長期では1200円(13年11月高値1199円)前後までの上昇を期待したい。保有されている方は持続。

古河電が反発、テーマに乗った日経225採用銘柄

古河電気工業(東1:5801) 09:26

古河電気工業(東1:5801)は、5円高の2740円と反発、29円高の2764円と買われ9月30日の株式併合後の高値2749円を更新している。同社の超高圧地中送電ケーブルは、世界に先駆けて建設された500kV送電線プロジェクトでも一翼を担い、その技術力は、高い評価得ていることから、シンガポールで400キロボルトの超高圧地中送電線の敷設工事をシンガポール電力から140億円で受注。東京都の電線地中化でも恩恵を受けると見られている。
テーマに乗った日経225採用銘柄として、引き続き1月7日につけた併合前の高値2830円を奪回から3000円台乗せを期待したい。ロスカット・手仕舞いは9月29日安値2643円割れ。


このように、銘柄選びの参考になる情報をタイムリーに取得できます!ぜひ、お試しサービスでご利用ください。
→お試しサービス詳細はコチラ

→会員サイトのご紹介:目次へ

無料でお試し!分析ソフトならではの機能を試してみませんか?

株式分析ソフトならではの豊富な指標と機能、そして使いこなすノウハウをご提供。
チャートの見方や指標の使い方など、お気軽にお問い合わせください。
株の達人の無料お試し詳細はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ