チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ
  1. ホーム
  2. 新井邦宏's world
  3. 新井邦宏氏の言いたい放題 第15回

新井邦宏氏の言いたい放題 第15回

勝ち組Aさん

ここから出てくる投資家は、相場で利益を上げ続けている人達です。匿名扱いしておりますので、自分が本人だと判っても、これから相場に立ち向かおうとしている投資家の為に、成功例を示すことをお許しください。話の中で、実際の金額などは丸めるなりして、説明に適する形にしてあります。
また、勝ち組になりたい方は、これから話す成功例での共通項を見いだしてください。

Aさん。彼はサラリーマンを辞めるにあたり、どうすれば相場で生活できるかを考えました。

サラリーマンをしていれば、首にならない限り最低の生活はできます。退職金もある程度貰え、厚生年金もある程度貰えることでしょう。
しかし、会社を辞めてしまえば、上記の権利を放棄することになります。つまり、会社を辞める以上、それらをすべて網羅できるだけの利益を上げ続けなければなりません。
よく、ディーラーは自分の年収の3倍以上の利益を求められます。これはその業務に付随する内勤者の分も賄わなければならないからです。
会社を辞めて相場で生活する際には、サラリーマン時代の収入が確保できれば良いというわけではないのです。

Aさんは、そこで月間200万円を目標にすることにしました。

それまでの月収の2倍、160万円を最低水準に考えたのです。しかし、Aさんが取り扱うのは225先物で、税金が20%掛かります。それを考慮に入れての200万円です。これでおおむね2000万円程度の年収になります。

Aさんが考えた基本取引枚数は10枚。これはAさんの運用資産に対して無理のない枚数です。もっと枚数を増やすこともできますが、今後継続的に売買をするためにかなり押さえた枚数になっています。
10枚という枚数は、例えば1枚あたりの必要証拠金が50万円であれば500万円、仮に100万円に上がっても1000万円です。
実際に使う金額は、 300万円をベースに信用取引でフルレバレッジをしているに等しい程度。リスクは異なりますが、仮に、値幅制限一杯まで持って行かれた場合、10枚で 1000万円の損失になります。勿論、運用資産はそれに比べて十分な額なので、それで破綻することはありません。

当然、月間200万円は、勝ちトレードと負けトレードの合計です。
また、目標は達成できる最低限度にしてあります。これ以上利益が得られれば、それはその後の保険つなぎになる計算です。
単純に1ヶ月を20営業日とすれば、一日あたり10万円が目標となります。これは10枚で換算すれば、手数料分が1ティック、つまり2ティック20円抜けば良いことになります。
5分足などのチャートを使って、買いになった瞬間に買い、ダメならすぐに損切りをします。
また、運良く200円程度が1回でとれれば、それで目標は達成されます。225先物はその程度動くものだと熟知しています。

Aさんは慎重派。常に最悪の状態で物事を考えます。何も、数千円単位で取らなければ目標が達成できないことなど考えません。
そして、Aさんは常に相場を順バリで考えます。1ヶ月のうち、何回かで200円分取ればいいのですから。
何も、1回で取ろうなどとは考えていません。何しろ20営業日もあるのですから、その中でチャートが買いになる、売りになるポイントだけで売買します。勿論、損切りになることもありますが、それは事前に計算していることです。

結果、最低水準で考えていたネット200円程度の利益が確保でき、さらに相場に動きがあった時には黙ってもっと大きな利益になるので、年間の目標以上に利益になることが多くなりました。
そして、運用資産が増加するにつれて、当初考えていた売買枚数よりも多く建て玉することができるようになったので、最低限度の目標を達成することはもっと楽になっています。

Aさんの場合、自分にとって必要となる金額の目標を決め、それを達成するためにはどうしたらよいかという観点から相場に向かっています。
それもギリギリで無理のある売買ではなく、ゆとりある売買で目標を達成している点が重要です。

無料でお試し!新井邦宏氏が実際に使っている株の達人を試してみよう。

新井邦宏氏も使ってる!株価分析ソフト「株の達人」を試してみませんか?
1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。新井邦宏氏に直接質問したり、会員版の映像コメントをご覧いただけます。
株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3727
ブックマークに登録:
はてなブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ