チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

ATRの見方・使い方

ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)は変動率(ボラティリティ)を表す指標で、ボラティリティを確認に使用されています。

ATRの見方・使い方

ATRが上昇することでボラティリティが高くなっていると判断し、ATRが下降することでボラティリティが低くなっていると判断します。

ボラティリティとは株価が動く大きさのことを意味しています。つまりATRは株価が上昇トレンド、下降トレンドそれぞれの局面における勢いの強さを判断することができる指標といえます。

株価が上昇トレンドにある場合

ATRが上昇している→株価が上昇する勢いが強く、短期的には買い持続の状態
ATRが上昇から下降に転換→株価上昇の勢いが弱まり、下降トレンドに転換の可能性

参考画像

株価が下降トレンドにある場合

ATRが上昇している→株価が下降する勢いが強く、短期的な下げが持続
ATRが上昇から下降に転換→株価下落の勢いが弱まり、反発の可能性

参考画像


ATRの作成方法(計算式)

ATR=TRのN日移動平均

TR(トゥルー・レンジ)
・ 当日高値-当日安値
・ 当日高値-前日終値
・ 前日終値-当日安値
以上のうち値が最大のもの

ATRの使用日数

日足 14日

無料でお試し!様々なテクニカル指標を実際の株の達人で試してみるチャンス!

1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。株の達人で自分にあった指標を見つけ、チャート分析を極めよう!
株の達人の無料お試し詳細はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに追加 kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ