チャート分析 株価分析ソフト 株の達人

株の達人

株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ
  1. ホーム
  2. 買い時・売り時必勝パターン
  3. 売り時パターン
  4. 急騰天井の10日移動平均線割れ

急騰天井の10日移動平均線割れ

短期的に値上がりする局面は、好材料、大材料が出たときに人気化し、人の心理が影響します。高くなった株は、いつまでも人気が続くものではありません。
株価材料では、もっと高くなるのではないかと期待されます。
材料の大きさから、大幅高を期待されても、株価が10日移動平均線(短期移動平均線)を下回るまで下げる時は、期待通りの材料ではなかったと見るしかありません。

材料が大きくても、多くの投資家が知り得る情報の中で、先に知った投資家から逃げ始めている現象です。
株価は人気化して急騰したものの、先に買った投資家が売りと判断した結果から、株価は伸びなくなります。
売りが優勢となる「大陰線」の出現から、短期の移動平均線を下回ったら売り転換となります。

急騰天井の10日移動平均線割れのチャート 不動テトラ(1813)

無料でお試し!様々な分析ノウハウを実際の株の達人で試してみよう!

1ヶ月間無料で会員の方と同じサービスをご提供。実際に株の達人を使ってチャート分析を極めよう!
株の達人の無料お試し・ご入会はコチラ

▲ ページ先頭へ

お問い合わせお問い合わせは
株式会社ストック・データバンク まで
(営業時間:平日9:00~18:30 土日祝休み)
03-3204-3727
staff@kabutatu.info FAX:03-3204-3691
ブックマークに登録:
はてなブックマークに追加 kabunotatujinをフォローしましょう 
一つ前に戻る | ホームへ